受託試験のご案内

細胞アッセイ関連の試験

F-PDO、F-PDX、その他の細胞株を用いて抗がん剤などの評価を行います。

各見出しから、詳細ページへジャンプします。(外部リンク)

がんオルガノイド(F-PDO®)を用いた抗がん剤の評価


従来のがん細胞と違い体内のがん組織に近い状態を維持した培養細胞を用いて、より精度の高い抗がん剤のアッセイを行います。

細胞を用いた抗体の生物活性評価


抗体による細胞増殖阻害活性や細胞傷害性の測定を行います。

細胞株を用いた抗がん剤の評価


がん細胞株や正常細胞等の細胞パネルを用いて高精度に抗がん剤等のアッセイを行います。

患者腫瘍移植マウスモデル(F-PDX®)を用いた抗がん剤のin vitro(ex vivo)評価


動物モデル由来のがん組織(F-PDX)を用いて動物モデルでの抗がん剤のアッセイを行います。

相互作用解析関連の試験

タンパク質の特異性評価や速度論的解析、細胞表面抗原解析などを行います。

各見出しから、詳細ページへジャンプします。(外部リンク)

タンパク質マイクロアレイを用いた抗体の評価


独自開発したタンパク質マイクロアレイを用いて、抗体の抗原に対する交差性・結合能の評価や血中抗体のプロファイリングを行います。

ビアコアによる分子間相互作用解析


ビアコアを用いて抗原抗体反応など分子間相互作用に関する評価を行います。

フローサイトメトリーを用いた解析


フローサイトメトリーを用いて細胞表面抗原の解析やアポトーシス解析を行います。

細胞保管、コンサルティング

GMP準拠施設での細胞保管、各種コンサルティングを行います。

各見出しから、詳細ページへジャンプします。(外部リンク)

細胞保管・細胞培養とストック作製


医薬品製造所許可を得た細胞保管施設にて、GMPに準拠し医薬品製造に用いる細胞を保管します。

橋渡し拠点においてのディスカッションによる研究の⽅向性の検討


ご要望に応じた受託試験を実施するためにコンサルティングを行います。

お問い合わせ

 sales@ftrf.jp

または、お問い合わせフォームをご利用ください。